ネクストモバイルを契約!501HWにシムをさすまでレビュー

ネクストモバイル口コミ

 

 

管理人も実際にネクストモバイルを契約してみました。
これは端末が届いたときの段ボール梱包ですね。

 

意外とそっけない梱包で(笑)佐川急便で届きました。

 

一応、WEBからの申し込み時に到着日の指定もできるようですが
管理人が契約したタイミングでは混み合っていたようで

 

着日の指定はできませんでしたが、申し込みから6日後に届きました。

 

段ボール梱包を開けてみると

 

501HWが届いた

 

こちらが端末の501HWが入っているパッケージとなります。
SIMカードはこのケースにテープで接着されていましたね。

 

(SIMカードのパッケージにはソフトバンクの表示がありますよ。)

 

ほかにもA4の用紙で、申し込み内容のお知らせとか
501HWへのシムの装着方法のガイドなどが同梱されていました。

 

パッケージを開けて内容物をすべて確認

 

ネクストモバイル端末一式

 

 

まず、パーツケージを開けて内容物がそろっているかどうかの確認ですよね。
501HW本体とバッテリー(バッテリーは分離された状態ではいっています。)

 

保証書とUSB、あとSIMカードの装着方法のガイドですが
こちらはA4用紙で大きく記載されたのが別にありますのでそちらがわかりやすいですよ。

 

501HWにシムを挿していきましょう

 

501HWシム装着方法

 

 

本体左下にこんなくぼみがありますので、爪をひっかけてカバーを開きます。
力を入れることなく簡単に開きますから女性でも問題ないでしょう。

 

 

501HWカバーを開ける

 

 

こちらがカバーを開いた状態ですね。青囲み部分がSIMをとりつける場所です。

 

 

501HWシムを入れる場所

 

 

わかりやすいように、ガイドに掲載されている向きで拡大してみました。
SIMカードストッパーが付いていますので、右方向へスライドさせて上へ持ち上げます。

 

SIMの金属部分(ICチップですね)を下向きに、切り欠きが左下にくる方向でSIMを装着します。

 

そして、シムカードストッパーを下へおろして押さえればOKです。
SIMをさすというより置いて、ストッパーで押さえる感覚ですよ。

 

バッテリー(電池パック)を装着します

 

501HWバッテリーの取り付け方

 

 

電池パックの端子部分と、501HW本体の端子部分を合わせて押し込みます。
金属端子同士を合わせて軽く押し込めばOKですね。

 

あとはカバーをつけて、本体右上の電源ボタンを2秒以上長押しで電源が入ります。
画面の手順に沿って設定をすればネット接続が利用できるようになります。

 

 

ネクストモバイル設定完了

 

 

タップで簡単に操作ができますので直観的に使えると思いますよ。
なお、使い始めはしっかり充電しておくこともお忘れなく。

 

また、パソコンやスマートフォンに接続する際のSSIDとWPA KEYは
保証書に接着されていますので、なくさないように

 

わかりやすい場所に保管しておくことが大切ですね。

 

私がネクストモバイルを契約した時の手順はこちらの記事に書いてみましたのでご参考に!